エアコンメンテナンス

業務用エアコンは、「フロン定期点検」を行う必要があります。

2013年に「フロン回収破壊法」が改正され、2015年に「フロン排出抑制法」が施行。
これにより、業務用エアコン・冷凍機器に対して「簡易点検・定期点検」が義務付けられました。


■ 簡易点検

室外機・室内機の熱交換機や配管部分の異常音・異常振動・腐食・さび・傷・霜付きはないかを点検します。
3ヶ月に1回以上の簡易点検が必要で、管理者でも外部委託でも可能です。


■定期点検

圧縮機の定格出力が
7.5kwの場合、3年に1回以上
50.0kwの場合、1年に1回以上
「冷媒フロン類取扱技術者」資格保持者による定期点検が必要になります。

簡易点検・定期点検関わらず、当社にご相談ください。
有資格者の協力業者と一緒にお伺いいたします。



\お見積り・ご相談無料◎お気軽にお問い合わせください/
◆代表直通: 080-5354-4360
◆事務所: 06-7182-4019
◆メール: こちらのフォームより24時間受付中≫
◆対応エリア: 平野区を中心に大阪府全域

■その他お任せいただける業務内容はこちら
≫ 業務用エアコン
≫ 家庭用エアコン
≫ 業務用エアコン修理
≫ 業務用エアコンクリーニング
≫ エアコン販売
≫ その他工事

一覧に戻る

▲TOPへ